記事:Xperiaがズボンのポケットで熱くなって困っている人へのイメージ画像

Xperiaがズボンのポケットで熱くなって困っている人へ

小ネタ

Writing:
篠原周平

こんにちは、篠原です。
今回はズボンのポケットで発火するのでは無いかと言うくらい熱くなったXperiaを治療するというお話。

昨晩、新型のXperiaの新作が発表された。
新作の詳細は現地のレポートをしている、巨大メディア様にお任せする。
Zを冠する新スマホ「Xperia XZ」は何が変わったのか──X Performanceを凌駕する真のフラグシップ(実機レポ) – Engadget Japanese

http://japanese.engadget.com/2016/09/01/sony-xz/

Xperia XZの話よりZ5の話をしようぜ!

私が取り上げたい事は「Xperia Z5がズボンのポケットであっちっち」の件だ。

原因

熱くなる原因は特定できている。簡単だ。
ポケットで勝手にスリープが解除されてパスコードを連打した挙句、ロックを解除しようとしてXperiaが怒っている事が原因だ。
ポケットでバイブが連続して動作したら、ほぼ間違えなくこれが原因である。

何故、勝手にスリープが解除されるのか。
私は諸説ある中でも
「太ももの毛が静電気を帯び、画面に触れて誤作動を起こしている説」
を推したい。
推す理由として細いズボンを履いている時だけ「あっちっち」だからだ。

SONYのスマフォは非常に便利な機能が搭載されている。物理的な電源ボタンを押さなくとも
画面をタップするとスリープを解除する機能
が搭載されているのだ。
この機能が誤作動を繰り返し「あっちっち」を作り出している。

対策

原因がわかれば対策は簡単である。
その機能をOFFにすれば良い。

機能の場所は
設定→画面設定→タップして起動
123

2枚めの画像のようにONになっていたら、3枚めの画像のようにOFFにすれば良い。

もう太ももの毛が燃える心配は無い

この設定にかえてから全く誤作動が無い。
誤作動が無いメリットは

  • 充電が長持ちする
  • 運悪く勝手にロックが解除されて、社長に電話することが無い
  • 火傷の回避
  • そして、バッテリーの長寿化

バッテリーの長寿化は昨晩発表されたXperia XZの目玉機能でもあるので、やはりスマフォには大切な項目なのであろう。

余談になるが一番上のアイキャッチ画像は私の仕事用の環境である。
ご覧のとおり、完全なSONY信者なので敢えて言わせていただこう、
だから私はXperia。