記事:Iotパイ投げマシンで何事にも動じない心をのイメージ画像

Iotパイ投げマシンで何事にも動じない心を

特集

Writing:
ラソナ編集部
出演:
ラソナ編集部他3人

前回までのあらすじ

「スタッフひとりひとりの夢を叶えていく」というこの企画。

前回は「ハリー・ポッターのクイディッチがやりたい」というスタッフ黒川の願いを実現した。
引き続きスタッフの夢を今回も叶えていこうと思う。

RAZONA沖縄事務所

あー!前回の撮影楽しかったなぁ!!
誰かさんはいなかったけど。

いや。体調崩しちゃって。
本当にすみません。どのみちそんなに知らなかったですよ。ハリー・ポッター。

あの撮影の後にちゃんとクイディッチ見たけど全然違うのな。

なんかそれっぽかったですよ。
知りませんけど。

失礼します!

おお。今回は濱元だ。
それじゃあ夢を教えてくれる?

はい!

濱元 伸之介(ノスケ)

2017年入社、フロントエンジニア。
国際電子ビジネス専門学校を卒業後、株式会社ラソナに入社。
最強のエンジニアになるため修行中。
好きなものは、肉とお酒です。
趣味は、バドミントンと音楽鑑賞です。
将来の夢は家を建てることです。

僕の夢なんですが、誰よりも早く仕事をしたいんです。なので瞬発力を身につけたい
というのと、仕事上って色々な事が起こるじゃないですか。
なので何が起こっても焦らない、冷静なメンタルが欲しいです。

真面目か。

真面目だ。

濱元の想いは分かった。
心なしか「瞬発力を身につけたい」と「冷静なメンタル」で夢が二つな気はするけどちょっと真面目に考えてみるわ。

仕事上で大事なことですもんね。

お願いします!

いつものようにアイディアをまとめる2人。「瞬発力を身につけたい」と「冷静なメンタルの獲得」。この二つを一気に叶えるものはできあがるのだろうか。

3時間後

お疲れ様です!
できあがったと聞いて来たのですが!

できてるよ!

これは…?

Wifi対応パイ投げ機
「パイ投げる君」だ。ざっくり仕組みを説明しよう。
これはトイザらスで売られてたパイ投げゲームマシンを改造したものだ。スイッチが入るとパイ投げ機が動く仕組みになっている。

スイッチはスマホアプリ。このアプリのボタンを押すことで、パイ投げ機を操作できる。
メカとはwifi経由で接続されているので地球の裏側からでも動作させることができるぞ。


装置の仕組み
Iotとはインターネット経由でセンサなどの入出力を制御する仕組みのこと。今回はESP8266というwifi接続ができる小さなチップセットにプログラムを書いて、wifi経由でスイッチが入るとリレースイッチがONになりモーターが動いてパイ投げ機のハンドルを回すという仕組みを実装した。
Blynkというサービスを使用してスマホ側とチップセット側を繋いでいる。

言葉で説明しても分かりにくいので動画を見てくれ。

無駄にスローモーション!

何だかよく分からないけどすごいです!
で、これが僕の夢とどう関係があるんでしょうか?

とりあえず、適当なタイミングでスイッチ押すからこれを目の前に置いて仕事してみようか?
パイが飛んできそうになったら避けるか止めるかしてみてもらっていいかな?

え…?

いつパイが飛んでくるか分からない極限状態での冷静な心。
そしてパイを受け止める瞬発力。
これを身につけられれば夢は叶ったも同然だと思う。

思ってたのと全然違いますけど…とりあえずやってみます。

パイを避けながら仕事はできるのか

これ、実際顔乗せてみるとめちゃめちゃ怖いですね。

パイ投げ機の説明通り、パイ部分にはクリームを置いておくぞ。

いつボタンを押すか分からないから常に身構えておいてよ!

…はい!

………。

ちょっとこれ、難しすぎないですか?

もっと集中して!

(集中…。集中!)

ほら!ちょっと惜しい!

動き始めてからパイが飛ぶまでが急すぎるんですよ!

瞬発力と冷静な心で!

冷静に…動きをよく見るんだ…。

………!

止められた!
仕事は全然進まなかったけど止められたぞ!

ラソナ会議室

篠原さん!廣瀬さん!やりました!
俺パイ投げ機を止めることができました!

なんとなくですが、瞬発力がついた気がします!
そしてパイを受け止められる冷静さも!

やったじゃん!

じゃあ次の段階に進んで大丈夫だな。

え?それは…?

これがさ。

こうなるから。
* 撮影用に安全なものを使っています。実際にやると大変なことになりますのでご注意ください

やってみようか!

パイが止められた大丈夫!やってみようぜ!

すみません。それは無理です。

夢、叶えます

というわけで夢を叶える企画、今回は濱元の「瞬発力を鍛えたい・冷静なメンタル」でした。次回は誰の夢が叶うのか。次回もご期待ください。