記事:ハロウィン仮装をブリーフで乗り切ろうのイメージ画像

ハロウィン仮装をブリーフで乗り切ろう

特集

Writing:
ラソナ編集部
出演:
田仲由乃他2人

– 某日 - RAZONA沖縄事務所

あー…忙しいわ。
もう最近ずっと事務所に居る気がするわ。

最近色々と案件が立て込んでますからね…。
ここらで何か気分転換をしたいところです。

気分転換…
…!そうだ。そういえば今日はハロウィンだったはず。
ラソナ沖縄がある北谷町のアメリカンビレッジは毎年ハロウィンの仮装で賑わうわ!

ハロウィン!いいですね!
ここらで何か気分転換をしたいところです。
じゃあ気分転換に仮装をしてアメリカンビレッジに繰り出しますか!

仮装の衣装は私にまかせて。
何か仮装できそうなものを買ってくるわ。

いざ…!

20分後

ただいま!
衣装を買ってきたわよ!

ありがとうございます!
ハロウィンの仮装といえば衣装が全てですもんね。ジャック・オ・ランタン、魔女…定番は色々ありますが、何をチョイスしたんですか?

…!
これは…!

ブリーフじゃないですか。

一体これでどうしろっていうんですか!
そもそもこのブログ、ブリーフの登場率が高すぎませんか!
そしてこの流れ、去年もありましたよね!?

……。

ちょっといいかしら。あなたはハロウィンを舐めてるんじゃない?
ハロウィンはもともとは古代ケルトが秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったのよ。古代ケルトの1年の終りは10月31日で、故人の霊と一緒に出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面をつけたのがその始まりとされているわ。
今は完全にお祭りになっているけど、出来合いの魔女やモンスターのかぶりもの…そんなヤワなもので本当に悪霊が退けられるのかしら。どうするの?悪霊に取り憑かれたら。
悪霊を退けるもの…そうハロウィンの仮装にふさわしいのは神聖かつ純白の存在。ブリーフこそがふさわしいのよ!

(…話長っ!)

…なんか釈然としませんがわかりました。
このブリーフでハロウィンを乗り切りましょう!

– 同日 - アメリカンビレッジ

さぁみんな。準備はいいかしら。
せーの…!

トリックオアトリート!

完璧ね!このままアメリカンビレッジに繰り出すわよ!

 

 

 

 

……。
すみません。全然街がハロウィンじゃないんですけど。

あ…。
日付見たらハロウィンって2ヶ月前だったわ。

ちょっと!
ここまでしたのにどうしろって言うんですか!
これじゃ私達ただの変態集団じゃないですか!

まぁまぁ。
こんなこともあろうかと…。

これを…。

こうやって…。

ほら。

oh…!
サンタクロース…!

。。・*・。。。・*・。。。・ Merry Christmas *・。。。・*・。。。・*・